売る Q&A

様々なご事情により、沢山の思い出の詰まった我が家をお売りになるお客様の、ご質問にお答えさせていただき、少しでもご不安が和らぐことに繋がれば、幸いです。

Q 不動産の売却時にも税金はかかる?

A 不動産の
売却時には、譲渡所得税や印紙税がかかります。このうち譲渡所得税については、居住用の不動産であれば軽減措置があったり、その不動案を過去に購入した時の契約書や領収証があれば税額が実質的に抑えられることもあります。詳しくはご相談ください。




Q 買い取り制度ってどんなもの?

A とにかく早く
売却したい、相続財産で現金化して分けたい、周りに知られることなく売却したい、遠方に住んでいて物件の管理者がいない、などの理由で多くの方に当社の買取制度をご利用いただいております。
買取制度ご利用の場合は、融資の利用もありませんので契約から決済(代金受け取り)までの期間も短く、
また融資否決による解約のリスクもありません。
通常の仲介での売却時のように広告活動も行う必要が無いので、周囲に知られることなく売却することができます。
上記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひご相談ください。




Q 買い手から印象を良くするコツは?

A 特に庭付きの
戸建ての場合、雑草が生い茂って家がみすぼらしく見える...これだけで物件価格が下がる要因になり得ます。
不動産の売買は縁のあるものと考えている方がほとんどで、ちょっとした気遣いで印象が良くなるものです。
リフォームまでする必要はありませんが、建物内の清掃や庭木の剪定などは出来るだけ実施しましょう。




Q 不動産を急いで売りたい時はどうしたらいいの?

A 所有している
不動産を早急に現金化したい!そういったご要望は多数いただいております。また、住まいの買い替えの際も、いつ買主が見つかるかわからないし、引っ越しのスケジュールを決めるのが大変...そんなときには当社直接買取をご検討ください。当社が最も得意としている分野で、様々なご相談に対応してまいりました。
ぜひご相談ください。




Q 住まいの売却から購入、入居まではどれくらいの期間が必要?

A あくまで
売却物件の買主が決まった段階からのお話になりますが、【 売却の契約~購入物件の選定・契約~(住宅ローンの申し込み手続き)~引っ越し~売却物件の引き渡し 】 という流れになります。
住宅ローンの手続きが有る場合でおよそ2~3ヵ月要します。
売却物件の買主の引っ越しの都合も影響しますので、売買契約書の引き渡し日期限を契約前によく確認しておきましょう。




Q 不動産を売却しやすい時期や季節ってあるの?

A 例年、
当社では年明け~2月ごろまで、お盆明け~10月ごろまでは購入希望のお客様が多くなる傾向にあります。
理由としては、年内、あるいは年度内に新居に住み始めたいという希望が多いためです。
そのため、スムーズに引き渡しのできる物件が有利です。売却をお考えの際は、その時期に向けて引っ越し、家の清掃や庭木の手入れ、権利関係の手続きを行っておくとよいでしょう。




Q 「売却」が先?それとも「購入」が先?

A  住み替えでの
不動産の売却・購入は定期的にご依頼をいただいておりますが、お客様それぞれの事情により『どちらが先』になることもあり得ます。


『売却』が先の場合は、次に買う住宅の購入資金を売却で得たお金で一部あるいは全部まかなうことができますが、現在の家に住んだまま購入希望者の内覧を受けたり、引越期限(物件の引渡日)までに次の物件を決めて引っ越す必要があります。

『購入』が先の場合は、引越時期の期限が無く、空き家にできることで売却がしやすくなりますが、住宅購入資金を準備できることが前提となり、場合によっては元の家の住宅ローンとの二重払いが生じます。

どちらも一長一短ありますので、詳しくはご相談ください




Q 売却価格は適正なの?

A 当社では
査定システムを整えており、適切な査定が可能です。
物件個々の長所・短所、取引相場、路線価公示価格、原価償却などを考慮して算出いたします。




Q 売却後、他に費用はかかるの?

A 手数料は
一切かかりません。ただし、担保権の抹消や登記上の住所が現在の住所と異なる場合は、別途登記の費用が発生します。




Q 税金対策は大丈夫?

A 東武住販には
税務コンサルタントの専門部隊もいます。
どんな状況でも最適な対応ができるようお待ちしております。




Q 売却後、すぐに欠陥が見つかったらどうするの?

A 買主と売主の
間での問題となり、お客様にご迷惑はかかりません。
通常、仲介ではお客様に対応頂くことになるので、これも直接取引がなせる利点です。




Q 家が古かったり汚かったりしても大丈夫?

A もちろん
問題ありません。
基本的にリフォームをして付加価値を付けて売り出すため、少々のキズや汚れが、査定の悪材料になることはございません。




Q 悪徳業者は大丈夫?

A 東武住販は
国土交通省発行の免許を取得しており、個人情報もしっかり保護します。
あらゆる不安に対策を張り巡らせています。