惚れてまうわ、建造物 ♪

面白い!
兵庫県立美術館の上に、巨大なカエル!!!
美術館のシンボル「美(み)カエル」とのこと。
素敵すぎる ♪
発想に感激!
私の細い目が、極限まで見開いて、もう周りはキラキラ!
アラフィフのおばちゃんは、初恋を追いかけるように走り回りました。


そして、車窓から見える大阪のビルたち。
夕日に照らされる物言わぬ人工物が、スゥ...と存在感を表し、私たちが見上げる様を誇らしげに見ているようでした。






美しく気高く、何も言わずとも、尊敬の念を抱く建物。

梅田スカイビル。設計は原広司氏。

リフトアップ工法で空中庭園を吊り上げる時に、両側の二つのビルの傾きを、空中庭園が繋がったとき初めて真っ直ぐに建つように計算されて設計されていることを知りました。

憧れの建物を目の前に、言葉を失うほどの感動をいただきました。