音楽♪

アラフィフおばちゃんは、時々、疲れが取れない朝には、出勤しお掃除タイムにYouTubeで音楽を流しながら、気分を上げています♪
映画キングダム主題歌・ワンオクロック『Wasted Night』、Olly Mursの『Dance With Me Tonight』、Selena Gomezの『Bad Liar』、平井堅の『君の好きなとこ』...等々を聞きながらテンションを上げてノリノリでお掃除をしています(笑)

聞いているとそこへ...
店長がやって来て、私の携帯で流していたYouTubeから何やら検索し始めました。
聞こえてきた曲は...Oasis『Don`t Look Back In Anger』じゃ~あ~りませんか ♪
「あっ!この曲知ってます!イギリスのColdplayがアリアナと一緒に歌っていました!YouTube保存してます!」
店長はニンマリ。
「この曲のバックグラウンドを知った上で聞くと、なお一層えぇ曲になるんよ」

2017年5月22日イギリス・マンチェスター。アリアナ・グランデのコンサート会場で起きた自爆テロ。
同年6月3日にはロンドン橋付近でもテロ事件がありました。
沢山の犠牲者を出したこの事件の追悼式に、一人の女性が歌い出した曲が、Oasisの『Don`t Look Back In Anger』でした。
その女性の想いは、「私たちは起こったことに対して後ろ向きになってはいけない。前を向かないと。」
やがてこの歌は、イギリス全土、そして海を越えてフランスや他の国にまで広がりました。

あぁ...それで、Coldplayのコンサートで、アリアナ・グランデがこの歌を一緒に歌ったんだ...

何気なく良い曲だなぁと聞いていた曲が、店長の仰るとおり、バックグラウンドを知るとじんわりと心に何とも言えない感情が生まれ、歌詞を知った上でもう一度聞いてみたいと思いました。

こんなアラフィフおばちゃん。
音楽に救われたことが1度あります。
その音楽は『世界に一つだけの花』です。
誰もが知っているSMAPの代表曲です。
丁度、その当時、草彅剛さん主演ドラマのエンディングで『世界に一つだけの花』が流れ、むせび泣いたことを思い出しました。

皆さんにも、素敵な一日になれる大好きな曲があると思います。
今日も一日、ノリノリで笑顔の花を咲かせましょうね ♪(^-^)♪