楽しいぃぃぃ~♪

晴天の休日。
息子が久々に部活の無い休日だったので、家族で外ランチを楽しみ、さぁ帰ろうかと家路へと車を走らせていましたが、あまりにも雲一つない気持ちの良い青空でしたので、「大平山に行きたい!」と進言し、子供たちを巻き込んで主人に連れて行ってもらいました。
太平山の駐車場から山頂広場まで少し距離はありますが、道が開け景色が見えると、家族一同「まぁ、綺麗✨」の連呼。
空気が澄んで海と空が一体化、点在する島々が海と空の青さをより一層際立たせていました。
また、こんなに近くに英彦山や阿蘇山に劣らない山々があることに感動し、防府の地形がとても美しくて見惚れてしまいました。

景色に癒された後は、童心に火が付き芝そり場へ一目散。
青い空に悲鳴と笑い声が響いていました。
駐車場に戻り、寒さで痛くなった耳を暖かい車中で治そうとしていたら、何やらトランクからゴソゴソと...主人が出してきたものがバドミントンのラケット!
お腹が痛くなるほど、みんなで笑いながらバドミントンを楽しんだ後、やっと家路に着きました。
「最高!あぁ~楽しかった♪」
夕陽の当たる家族の顔には笑顔がほころんでいました。

太平山山頂広場から望む景色に、心も青く澄む様でした。

広場には、芝そり場やちょっとした遊具、私たち世代にはとても心地が良い?足つぼマッサージが出来る「自然浴さんぽ路」があります♪

毎年5月頃になるとツツジが咲き、太平山を彩ります。

三角州状の地形と近年の干拓で広がった防府平野を温かく見守る、気高い山々が見えます。

な...なぬ~?恋人ベンチ?!

【「大平山には恋の神様がいる!!」
ここ大平山には、幸せの瞬間にそっと寄り添い背中を押してくれる恋の神様がいます。
ここで告白して誕生したカップルも多く、結ばれた2人はいつまでも幸せが続くといわれています。】

と、恋人ベンチの看板に書かれていました。
寒風が吹くこの季節、こちらのベンチに座ると本当に幸せが続くように感じます(^-^)♪

かく言う私は座りませんでした(笑)

最初は、もう楽しくて楽しくてはしゃいで、早く滑りたかった私ですが、乗って滑り始めて中間地点で...
「やばい...乗るんじゃなかった...」と後悔してしまうスリリングな芝そり♪
でも、それが病みつきになり、もうあと3回滑ってしまったアラフィフおばちゃんでした(^-^)♪

「もぉ~、どこに打ってんだ」
ラリーにならず、呆れながらもバドミントンをする子供たち♪

私も負けじと打ってみましたが、風が強く...
風のせいにするんじゃなぁい!
と子どもたちも言っていましたが、続かず。。。
よっしゃー!!練習して、子供たちを打ち負かすぞ♪