風を切る

桜も散り、青々とした新緑の季節となりました。
日差しの当たる場所では、風も心地良く感じ、気持ちの良い気候です。

そんな毎日、ふと若かりし頃にバイクの後ろに乗せてもらい、風を切りながらツーリングを楽しんでいた頃を思い出します。

先日、お客様のご案内中、話の中でお客様がバイクに乗られていることを聞き、私が自動二輪の小型免許しか取っていないことをお伝えすると、所有のバイクを見せてくださいました。
カワサキの赤色エストレヤ✨
とても大事にされているのが一目で分かりました。
経緯は、先にエストレヤを購入した後に、自動車学校に通われ、免許を取られたとのこと。
行動力のある素敵な女性です。

私がエストレヤに興奮し感動していると、
「400㏄が乗れるように、免許を取りなおしたら?」
と仰られたので、小型は限定解除をすれば普通二輪に乗れることをお伝えすると
「何年も乗っていないなら、一から取りなおした方が良いよ」とのアドバイス...。

う~む...中型免許を取りなおせば...
カワサキのW400や、それこそエストレヤ、大型になればW650や883にも...✨
と、ミーハーな私の夢は膨らみますが、運動不足と怖がりの私。怖気づいてしまいます💦

そんな母ちゃんのお腹から生まれた娘二人は、私からの「バイクは良いよ~✨」の言葉に洗脳?され、高校卒業と同時に中型自動二輪を取得。そして昨年、ホンダ・レブルを娘二人がお金を出し合って購入いたしました。
今は立場が逆転し、娘から「早く中型取って、一緒にツーリングしようやぁ!」と言われます。
息子も、来年高校卒業と同時にバイクの免許も取ると言っております。

私が勇気を出せば、家族でツーリングも夢じゃない!
でも...先ずは小型を乗り回して、走りに慣れたい...💦

そよ風が私に、
「中型を乗り回そうや!風を切ったら気持ち良いし、新緑の山の香りは最高よ✨」
と耳元で囁いているように思えます。
こんなこと、娘に言った日には「老化現象の間違いじゃない?」と言われそうです。