超能力!?

またまた、お昼の休憩中。
「﨑山さん、メモ取れる?」
と、店長からご指示があったので、何事かと意気込んでペンを片手にメモを取る準備へ。
((同時に読者のあなたも思い浮かべて読み進めてください!))

「良い?言うよ。」
「はい!」

①「スキー。ゴミ箱。お土産。鼻水。珈琲。冬。コップ。温泉。

書いたかね、と店長の確認が入り、
「今、言った単語の中で、1つだけ!インスピレーション、頭に思い浮かべたら次。」
と仰られたのでメモを取る。

②「針。米。電話。牛乳。電卓。饅頭。ティッシュ。雪。


「一つ目の単語と関連するものを1つ、選んじょって。また続けて言うからね。」
次は、、

③「暗い。甘い。狭い。赤い。鋭い。遅い。白い。大きい。

の中からさきに選んだ単語の関連するものを選んで最後に・・。


④「血。亀。ピラミッド。犬小屋。ナイフ。宇宙。砂糖。深海。

「はい、終わり。最後に﨑山さんが選んだ単語を当てるよ。えぇかね。」

えっ?まさか、当てられるはずないじゃん、と思っていたら...(笑)
まじでじま、びっくり、しゃっくり、玉手箱...(ふ..古い..昭和の死語)。
!!!!!店長~~~!!!!と感動してしまいました💦

さぁ、あなたも、チャレンジ♪

最後の単語を選んで、このブログ、次号をご覧ください!そのまま頭に思い浮かべておいてくださいね~~。



店長が当ててみせますよ(^-^)♪