蝉と向日葵

夏真っ盛り

炎天下、いつの間にか産声を上げ、私たちの知らぬ間に生を果たす蝉。
そして地面から太陽に向かって伸びる向日葵。
それを見るたびに、「夏だな~」と感じるアラフィフおばちゃん。

今日も、蝉の抜け殻、もう少しで生を果たそうとする蝉、蕾が色づき始めた向日葵を目にして、夏を感じ、自分も生きていることを嚙み締めます。

来年も猛暑なのかな~

ごめんなさい💦
虫の嫌いな方には、恐ろしい画像かも💦

蝉の抜け殻です。
外壁に摑まって、ここから羽化したのね~

さぁ、出勤しようと駐車場へと歩いていると、仰向けになった蝉が手足をバタつかせ起き上がろうとしていました。

「あら...こんなところに居っちゃいけんじゃん」
と独り言を言いながら、蝉を手の平に乗せ、プランターのミニトマトの幹にそっと置きました。

でも、なかなか幹に摑まれない蝉は、何度もひっくり返りながら、やっとのことで、幹に摑まることができて、ホッと胸をなでおろしました。

8月3日火曜日。

毎朝の日課の水やり。
向日葵がちゃんと根付き、蕾が顔を覗かせていました。

嬉しくて写真を「パシャ♪」
一日が笑顔になります(^-^)。


8月8日日曜日。

いつものように、朝の水やりをしていて、蕾が色付いていることに感激✨

いつ咲くのかな~
満面の夏の顔を見られる日が待ち遠しいです♪